ヌメっと柔らかいめかぶオナニー


めかぶオナニーのやり方

めかぶは、元からヌルヌルした粘りのついた物なのですがこれをペニスに巻きつけて感触を味わうようにするというのがめかぶオナニーです。
手の中に握りこみ、その上から手で掴んでペニスを扱いていくというお手軽なオナホール代わりに使うオナニーのことを示すのです。
人によっては、オナホールの中に入れたりペットボトルなどの入れ物に入れ込んでめかぶオナホールを自作するといった上級者もいるのですが、基本的にめかぶの中に突っ込んでペニスを刺激するというものです。
ぬめりが足りないと思う人はめかぶに切り込みを入れてみると粘り気が強くなると思います。

めかぶオナニーの特徴

まず、一番の特徴はめかぶその物がとにかく粘って滑ることですね。
なので、基本的にローションなどの潤滑油は全く必要ありません。
また、めかぶはそれほど刺激になるようなものが入っていないのでペニスに直接まきつけて扱いても痛みを感じたりすることがないのでコンドームは特に必要ないということも一つの特徴です。

めかぶオナニーの注意点

基本的に、めかぶオナニーその物に危険があるわけではないのですがめかぶを巻きつけて扱いて射精した後は当たり前ですがめかぶがたっぷりとこびりついたペニスも一緒に洗わなくてはいけないので処理が若干面倒臭いです。
とは言え、拭くだけで済ませるとめかぶのにおいがペニスについてしまうのでそれは不衛生なのでやめておきましょう。
そして、何より賢者タイムに入ってめかぶまみれになったペニスを見るとたぶんなんとも言えない気持ちになるので楽しんでやりましょう。

Pocket
Bookmark this on Delicious
Share on GREE