チクニーの最高の性感帯とは!?


乳首オナニーのやり方

やり方は前述の通り、いろんなやり方で乳首を刺激するだけなのですが基本的にはソフトタッチでやさしく刺激したり、ローターなどでソフトな振動で刺激を与えるやり方がメインですね。
上級者になってくるとつねったりして痛みを感じるようなやり方を好む人もいます。

乳首オナニーの特徴

このオナニーの特徴は男女関係なく楽しむことができるというところにあると思います。
とくに、女性に好む人が多いのですが男性でも一部の人は性器を刺激するオナニーと一緒に乳首オナニーをやらないとなかなか射精出来ないというほどの乳首オナニーマニアも結構いるんですね。
女性はもちろん男性も、乳首オナニーを開発していると乳首だけで絶頂まで達することができる人もいるんですね。
指や手、玩具など使用する物に関しては好みでしかないのでどれを使っても大丈夫です。

乳首オナニーの注意点

乳首オナニーは、比較的弱めの刺激を与え続けるようなソフトなオナニーなのですが、初心者は特に強い刺激を感じようとしすぎて乳首への刺激を強くしてしまおうとする傾向にあるんですね。
しかし、そういうやり方は乳首に傷をつけてしまったりします。
また、乳首オナニーもやりすぎると乳首が大きくなってしまったり、腫れてしまったりすることもありますので、連続での乳首オナニーはあまりやらないほうがいいかもしれません。
ただ、乳首オナニーはやるほど開発されていくのでセックスのときにも性感帯の一つとしてプレイの楽しみが増えるなどのメリットもあるのでそのあたりは自分の好みに任せましょう。

Pocket
Delicious にシェア
GREE にシェア