イボイボ感を味わう軍手オナニー


軍手オナニーのやり方

軍手は、表面が普通の手袋のようになっている物ではなくちゃんと滑り止めのゴム素材が付いている物を用意しましょう。
イボイボの大きさは軍手によって違いますので、自分の好みの物を探すといいでしょう。
やはり、初心者や慣れないうちは滑り止めのイボイボが小さめの奴の方が気持地良くなりやすいようですね。
そして、軍手を用意したら後はローションをペニスにたっぷりと塗りこんで軍手の滑り止めをペニスに擦りつけて扱くだけと非常に簡単かつお手軽なやり方となっています。

軍手オナニーの特徴

一番の特徴は、その軍手についている特有の滑り止めが適度に柔らかく隆起も小さめなのでローションと組み合わせるとオナホールの中の突起物にやや感触が似ているんです。
しかも、手に装着するタイプの物だからオナニーの時も自然とフィットするし、握りこみなどの強さも自分で任意で変えやすいので強弱の付け方なども思いのままにできるなど調節の楽さというところも軍手オナニーの一つのメリットだと言っていいのではないでしょうか。

軍手オナニーの注意点

まず、気をつけなくてはいけないのが軍手の滑り止めをそのまま使ってペニスを扱いたりしたら摩擦が強すぎてペニスの表皮が擦り切れてしまうという所です。
軍手のイボイボは、あくまでも滑り止めのためについているものなのでそのまま使ってしまうとペニスの上をぬめるようにして動いてはくれないのです。
だから、軍手オナニーをするときは必ずローションをセットで使うという事を忘れないようにしておくと失敗がなくていいと思います。

Pocket
Bookmark this on Delicious
Share on GREE